空腹でお腹が鳴る

お腹が鳴る原因と空腹

乳酸菌サプリメント


空腹になるとお腹が鳴るというのはあまりも当たり前すぎて、「ではなぜ空腹だとお腹が鳴るのか?」と考える人はあまり多くはないようです。しかし考えてみると不思議な現象です。また会議室や教室など、周囲がシーンとしている場所でお腹が鳴ってしまって恥ずかしい想いをしたことがある人の場合には、空腹が原因でお腹が鳴る仕組みをしっかりと知っておきたいものです。

 

人間の胃の中には常にある程度の空気が入っています。これは食事で入ってくる食物などを効率よく撹拌するためには必要なものです。しかし空腹の時、胃の中はほぼ空っぽになりますが、そうなると今度は血糖値が下がってきて脳がそのことを察知します。

 

すると脳は「何かを食べよ」と胃に向かって命令をします。それを受けて胃は新たな食物が入ってきてもよいように、胃の中の残留物を十二指腸へと送り出します。この時、空気もいっしょに吐き出されるためグルグル、グーグーといったようにお腹が鳴るのです。

 

こうしたことは生活習慣によってさらにひんぱんに起こるようになります。一番いけないのが朝食を抜くことです。胃は一定の時間が経過すると次の食事に備えます。しかし朝食を抜くと昨晩の夕食以来12時間をはるかに越えて、1日中で最も胃が空っぽになる条件を揃えてしまうことになります。

 

そのため空腹が原因でお腹が鳴るクセがある人は、朝食を抜くことは絶対に禁止です。忙しい時間ですので手間がかからない夕食の残りものやトーストと野菜ジュース、あるいはバナナなどを食べることもよいでしょう。とにかく朝一番に胃に何かしら固形物を入れて胃を働かせることが重要なのです。

ガスが溜まりやすい体質改善に効果的な乳酸菌はどれ?

 

スポンサードリンク